グローバル化と日本のものづくり<新訂> - 藤本隆宏

グローバル化と日本のものづくり 藤本隆宏

Add: jekyquca99 - Date: 2020-12-14 12:08:43 - Views: 6845 - Clicks: 5915

3 新訂 放送大学教材. 3 形態: 284p : 挿図 ; 21cm ISBN:シリーズ名: 放送大学教材 ; グローバル化と日本のものづくり<新訂> - 藤本隆宏 著者名:. 3 形態: 284p ; 21cm 著者名:. 藤本隆宏 新宅純二郎. 3 形態: 251p : 挿図 ; 21cm 著者名:. 改訂新版 藤本隆宏, 新宅純二郎編著, 放送大学教育振興会, : 2. 3: 版表示: 新訂: ページ数: 261p: 大きさ: 21cm: isbn:. グローバル化と日本のものづくり 藤本隆宏, 中沢孝夫編著, 放送大学教育振興会,.

グローバル化と日本のものづくり フォーマット: 図書 責任表示: 藤本隆宏, 中沢孝夫編著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 放送大学教育振興会,. 3 形態: 261p : 挿図 ; 21cm ISBN:シリーズ名: 放送大学教材 ; 著者名:. グローバル化と日本のものづくり 「ものづくり」とは何か 統合型ものづくり組織能力―トヨタ・システムの例 設計構想としてのアーキテクチャ 日本製造業の苦境と海外生産の展開 東アジアの国際分業の動向 中小企業の海外進出とその特徴 海外工場におけるものづくり能力の育成 海外. 藤本隆宏, 新宅純二郎編著. 放送大学教育振興会. 3 形態: 284p ; 21cm 著者名: 新訂 藤本隆宏, 新宅純二郎編著, 放送大学教育振興会,.

グローバル化と日本のものづくり(’15) 第7回 「ものづくり」の基盤と中小企業の技術 藤本 隆宏(東京大学大学院教授) ゲスト:中沢 孝夫(福井県立大学特任教授) (※以下まとめは:中沢孝夫教授の授業) ----- ネットワーク型 BtoB企業 ティア1 ティア2 一次サプライヤー 二次サプライヤー. 改訂新版 フォーマット: 図書 責任表示: 藤本隆宏, 新宅純二郎編著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 放送大学教育振興会,. 1 &92;2,700 (税込&92;2,970) グローバル化と日本のものづくり. グローバル化と日本のものづくり 新訂版 (放送大学教材) 全集叢書の通販ならヨドバシカメラの公式サイト「ヨドバシ. グローバル化と日本のものづくり 新訂/藤本 隆宏(工業経済・経営)の目次ページです。最新情報・本の購入(ダウンロード)はhontoで。あらすじ、レビュー(感想)、書評、発売日情報など充実。書店で使えるhontoポイントも貯まる。. 「グローバル化と日本のものづくり/藤本隆宏/新宅純二郎」の通販ならLOHACO(ロハコ)! ヤフーとアスクルがお届けする. Amazonで隆宏, 藤本, 純二郎, 新宅のグローバル化と日本のものづくり〔改訂新版〕 (放送大学教材)。アマゾンならポイント還元本が多数。隆宏, 藤本, 純二郎, 新宅作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 『グローバル化と日本のものづくり 新訂』藤本隆宏共編著 放送大学教育振興会 『新興国市場戦略論 拡大する中間層市場へ・日本企業の新戦略』天野倫文, 中川功一, 大木清弘 共編 有斐閣 東京大学ものづくり経営研究シリーズ.

――昨年から検査不正の問題が相次ぎましたが、どうお考えですか。 藤本:年の後半、自動車や素材の分野など、国内の複数の製造大企業で長年続けられてきた検査工程での不正が、次々と明るみに出ました。これら検査不正問題は、法規や契約に対する重大なコンプライアンス逸脱行為であり、断じて許されません。 こうした不正の発覚が今後も続出すれば、当該企業のみならず、日本の製造業全体が信頼を失います。それゆえ実に重大な問題なのです。 ――不正を防ぐには、どうすればいいでしょうか。 藤本:一般に品質管理部署は専門性が高く、人があまり流動しない。つまり閉鎖的になりがちなため、逸脱行為が外部から確認されず隠ぺいされ、長期間潜伏する傾向にあります。ですから、品質管理部門の閉鎖性の打破、トップの現場把握能力の向上、本社の広報対応能力の強化なども含め、逸脱行為を見逃さない構造を築き上げ、徹底的に問題を解明し、再発防止策を講ずる努力が必要です。 またこうした検査不正は、製品安全に関わるどの産業、どの企業でも起こると考えるべきでしょう。事実、残念ながら、検査不正の発覚は年々増加しています。. 中小企業から大企業までの技術や経営の実際を概観しながら、「ものづくり」の全体像をスケッチし、日本(企業)の強さと弱さや、国際的な競争と協調の内実、世界の諸国ととも. 新訂 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: グローバルカ ト ニホン ノ モノズクリ 責任表示: 藤本隆宏, 新宅純二郎編著 言語: 日本語 グローバル化と日本のものづくり<新訂> 出版情報: 東京 : 放送大学教育振興会,. ――日本の製造業が輸出競争力を増し、世界に打ち勝つためにはどうすればいいでしょうか。 藤本:日本のものづくり現場は非常に調整力に長けているため、その強みを徹底的に活かし、やはり地道にインテグラル型アーキテクチャの製品で勝負を続けるべきです。 ものづくりがデジタル化する時代、多くの製品がモジュラー化していくとはいえ、相対的にインテグラルな製品群は必ず残ります。例えばスマートフォンは全体としてはモジュラー型ですが、それを構成する部品の一部はインテグラル型です。 ――低賃金国とのコスト競争も気がかりですが。 藤本:近年は新興国との賃金差が縮小しており、中インテグラル型の部品を求めるApple は、iPhoneの部品の一部や加工の発注を中国から日本に切り替えつつあるようです。1990年代以降、賃金ハンデを背負い、苦闘してきた日本の製造業ですが、潮目が変わりました。 また今後は、米国と中国が太平洋を挟んで2大ハイテクモジュラー大国として長期にわたって張り合うことも予想され、そうなった場合には日本企業は、両国が苦手な中インテグラル型製品を有利に売り込んでいけるでしょう。つまり、地政学的に見ても有利に「アーキテクチャの位置取り」をできる可能性が出てきたというわけです。 ――これからも現場の力が日本の製造業の未来を担っているのですね。 藤本:デジタル化の時代、重さのある世界とない世界の動きは非常に複雑化しており、これまでのように現場だけが頑張ってもなかなか浮かばれません。明確なアーキテクチャ戦略をはじめ、(現場と相対する)本社が需要創造の面で支援しなければ、ジリ貧に陥る恐れすらあります。 そこで日本企業は、従来から能力を構築してきた「強い現場」を、高い戦略能力をもつ「強い本社」が支援し、その間の連携を強化させることが大切です。それができれば、日本のものづくり産業は今後、面白い展開も考えられます。それが、私の現場現物の論理・実証に裏打ちされた今後の「慎重な楽観論」です。 その意味でも、デジタル化時代のものづくり企業は、「アーキテクチャ戦略」の理論と実践について熟知する必要があります。それについては、次の「デジタルものづくり時代の主戦場『低空層』での戦い方」でお話ししましょう。. デジタル化・感染症時代の サプライチェーン・ものづくり戦略 東京大学大学院経済学研究科教授 東京大学ものづくり経営研究センター長 藤本隆宏 年9月.

日本のもの造り哲学 - 藤本隆宏 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 新訂版 isbn:ndc:502. 新訂 フォーマット: 図書 責任表示: 藤本隆宏, 新宅純二郎編著 出版情報: 東京 : 放送大学教育振興会,. 新訂 フォーマット: 図書 責任表示: 藤本隆宏, 新宅純二郎編著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 放送大学教育振興会,. ――日本のものづくりは衰退してしまったのでしょうか。 藤本:そうではありません。確かに、国内外の言論界の一部には、最近相次いで発覚した長期の検査不正により、製品の品質不良が増加したと誤解し、すなわち日本の製造現場力は落ちたとする議論があります。しかし、今回問題となったのは継続的に行われていた検査不正の発覚で、それが原因の品質不良は今のところ報告されていません。つまり、検査不正により、日本の製造現場力は落ちたとするのは、論理的にも、そして科学的にも誤った推論なのです。 このように混乱した議論が続くと、せっかくしっかりやっていて、業績が上向きなものづくり企業や現場にまで深刻な影響が出てしまいます。私を含め言論界は、正しい因果関係の認識に基づく科学的な議論をすべきです。 そもそも良い品質とは①製造現場による「品質作り込み」の工程能力と②検査部門の厳しく正しい検査によって達成されます。この2つを分けて考えるのが、品質管理論の基本です。 ――今回起こったのは、そのうち検査部門での不正です。 藤本:もし①製造部門の品質作り込み能力が十分に高く②検査部門の検査基準が社会や顧客の許容範囲に対して十分に厳しいものであれば、検査不合格品を合格と虚偽申告する重大な検査不正があったとしても、統計的には顧客に対する実際の品質不良は発生しない可能性が高いのです。 実際、不祥事を起こした各社からのいまのところの報告で知る限り、検査の不正はあったが、それに起因する品質の不良は見つかっていません。「検査不正=品質不良=現場力低下」という議論は、一見わかりやすいが実は誤った推論だということです。 ――ものづくりの現場力そのものが低下したわけではないのですね。 藤本:日本のものづくり現場に不安要素がないという意味ではありません。1990年代のポスト冷戦期以降、厳しいグローバル競争が20年以上続いた結果、国内の設備投資は不足し、設備の劣化が見られ始めています。また、30代のものづくり人材が不足し、技能伝承にも不安を抱えています。さらに近年復調してきた仕事量に対して労働力が足りていないことなど、問題は山積しています。. ――では、日本のものづくりの強みは何ですか。 藤本:優良なものづくり現場の強みは「多能的従業員のチームワーク」です。これは、複数の業務をこなす多能工がお互いを見ながら融通を効かせ、チームワークで仕事を進める方法で、製品開発の場でも、生産の場でも同じ強みを発揮しています。 日本のものづくりでそのような協業型の現場が生まれるようになったのは、戦後の高度成長期における人手不足の影響が大きいと考えられます。高度成長期には、極端に労働力が不足し、企業にとって人手の確保は切実でした。そのため、従業員に辞められると補充は困難なので、大切に育てて手放さなかった。それが日本に長期雇用が定着する要因ともなりました。 また慢性的に人手が足らず猫の手も借りたい状況の中では、単一の業務だけでなくあれもこれもできることが求められ、次第に1人が複数の役割を担う「多能工」が育ちました。そして安定雇用のもと、多能的な従業員の間でチームワークが発達しました。 また高度成長期は、需要に対して生産能力が不足していたため、大手企業は下請けや協力会社を一度手放すと、代わりを探すのに苦労しました。そのため、サプライヤーと信頼関係を築き、長期取引をしようとするのが大手の基本的な考え方でした。そうした状況において、自社でできない業務は、他の下請け会社などのサプライヤーに頼むことが増え、サプライヤー同士での企業間分業は促進され、これらの企業間でもチームワークが醸成されたのです。 そうしたいくつかの要因が重なり、日本において調整能力に富む優良現場群が形成されたと考えられています。その日本のものづくり現場の特徴は、1990年代以降続く「グローバル競争期」でも、概ね変わらず維持されてきたと考えていいでしょう。. グローバル化と日本のものづくり - 藤本隆宏/編著 新宅純二郎/編著 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。宅配もお選びいただけます。.

新訂 藤本隆宏, 新宅純二郎編著, 放送大学教育振興会, : 2. 藤本 隆宏,新宅 純二郎『グローバル化と日本のものづくり』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. /08 「改善のダイバーシティ」藤本隆宏・柴田孝編『ものづくり成長戦略』 (単著) 5.

3 形態: 284p : 挿図 ; 21cm 注記: テレビ教材 参考文献: 各章末. ――調整能力に富む日本の現場は、どんな製品を生み出したのでしょうか。 藤本:歴史的な理由もあり、調整力に富むものづくり現場が多数生まれた結果、日本は設計や生産で作業者間および技術者間で深い連携が必要とされる調整集約的な製品、すなわち「インテグラル(擦り合わせ)型アーキテクチャ」の製品で輸出競争力を発揮するようになります。 アーキテクチャとは、あらゆる製品に存在する設計思想のことです。そしてアーキテクチャは、機能要素と構造要素の関係が複雑に絡み合った「インテグラル(擦り合わせ)型」と、機能と構造が一対一で対応する「モジュラー(組み合わせ)型」とに大きく二分されます(下図)。 つまり、インテグラル型アーキテクチャの製品とは、機能と構造の関係が多対多で複雑な製品のことです。例えば、インテグラル型に近いのは高性能自動車です。代表的な構造要素であるサスペンション・ボディ・エンジンは、代表的な機能要素である走行安全性・走り心地・燃費のすべてに影響を与えるからです。 一方、パソコンシステムはモジュラー型に近く、構成要素の一つであるパソコンは計算の機能に、プリンタは印刷に、プロジェクタは投影にという具合に、一対一で関係します。 ――インテグラル型を強みとしてきた日本ですが、他国はどうでしょうか。 藤本:米国では高度成長期、海外から大量の移民を受け入れ労働力を確保しました。そして、その人材を即戦力として使うために分業型のシステムを築き上げ、発展させてきました。一人が一つの業務にのみ従事する「単能工」の作業システムです。 また冷戦終結後、世界市場に参入し一気に台頭した中国は、急成長により不足した労働力を内陸の農村部からの大量の人口流入でまかないました。その労働者はほぼ3年程度で入れ替わるため、多能工として育てるのには向かなかった。そのため中国は、米国に近い単能工の分業体制による生産を得意とするようになりました。 米国や中国をはじめとする分業体制の現場は、機能と構造の関係が単純で調整があまり要らないモジュラー型アーキテクチャの製品の生産に高い競争力をもちます。米国シリコンバレーのハイテク・デジタル製品や、中国の家電製品や自転車は、その典型例です。. 放送大学の放送授業テレビ科目(年度開講分)を紹介する動画です。この授業では企業の技術や経営の実際を概観しながら「ものづくり」の.

3 形態: 261p ; 21cm 著者名:. JBpressでは、年11月19日 (木)に、製造業の経営者や役員の方々をはじめ、製造・生産部門、研究・開発部門、保守・サポート部門、購買部門. グローバル化と日本のものづくり 改訂新版 (放送大学教材) 著者 藤本隆宏 (著),新宅純二郎 (著). 新訂 グローバル化と日本のものづくりの本の通販、藤本隆宏、新宅純二郎の本の情報。未来屋書店が運営する本の通販サイトmibonで新訂 グローバル化と日本のものづくりを購入すれば、ポイントが貯まります。. 3 形態: 261p : 挿図 ; 21cm 著者名:. 「人工物」複雑化の時代 -- 設計立国日本の産業競争力 (東京大学ものづくり経営研究シリーズ) 藤本 隆宏 | /3/8 5つ星のうち4. · 年9月29日、『ダイヤモンドクォータリー』誌は、創刊4周年記念フォーラム「前例なき未来に向けて『日本のデジタル経営』を構想する」を.

グローバル化と日本のものづくり 藤本隆宏, 新宅純二郎編著 (放送大学教材,) 放送大学教育振興会,. 改訂新版 フォーマット: 図書 責任表示: 藤本隆宏, 新宅純二郎編著 出版情報: 東京 : 放送大学教育振興会,. グローバル化と日本のものづくり: 著作者等: 新宅 純二郎 藤本 隆宏: 書名ヨミ: グローバルカ ト ニホン ノ モノズクリ: シリーズ名: 放送大学教材: 出版元: 放送大学教育振興会 : nhk出版: 刊行年月:. 「既存工場の能力再評価とグローバル生産体制」藤本隆宏・新宅純二郎編『グローバル化と日本のものづくり 新訂』 (共著) 4.

グローバル化と日本のものづくり新訂 - 藤本隆宏 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. See full list on gemba-pi. 現在のように先が読みにくく、判断に迷う時代には、地に足の着いた「中庸の徒」の言うことに耳を傾けたい。藤本隆宏氏は、漠然とした可能性.

グローバル化と日本のものづくり<新訂> - 藤本隆宏

email: omacobih@gmail.com - phone:(598) 537-1295 x 7219

ながれぼしきらり - *すまいるママ* - 燃やすごみ ごみのゆくえ

-> CKD-MBD 診療ポケットガイド - 横山啓太郎
-> 合格するための 過去問題集 日商簿記 3級 2014年6月検定対策 - TAC簿記検定講座

グローバル化と日本のものづくり<新訂> - 藤本隆宏 -


Sitemap 1

善光寺に五重塔を! - 中村仙之助 - あおやまみなみ どうぶつ